有料会員限定

戦車15億円、潜水艦800億円「お金」から見る自衛隊 自衛隊の主力装備品、価格と性能を徹底解説

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14
印刷
A
A

日本を守る自衛隊。陸海空の各自衛隊の主要装備品にはどのようなものがあるのか。

(写真:陸上自衛隊ホームページより)

特集「自衛隊は日本を守れるか」の他の記事を読む

タイヤを履いた高機動の〝戦車〞

装備名:16式機動戦闘車/価格:約7億円/製造:三菱重工業

双輪装甲車と呼ばれる。戦車が担っていた任務を一部代替する役割を持つ。キャタピラー(無限軌道)の戦車より機動性が高い。

次ページ最新の地対艦ミサイル『12式地対艦誘導弾』
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
自衛隊は日本を守れるか
安全保障のキーワードを10分でやさしく解説
核開発を急ぐ金正恩総書記の真の狙いとは
自民党国防族、積極派・消極派の2人を直撃
米中の核戦略が均衡する30年後が正念場
2人の元政府高官よる、対照的な中国抑止論
ICBM格納庫の建設は中国の自信の表れ
「情報を公開して戦う」新しい戦争のやり方
兵站を充実させ「戦える部隊」に今こそ脱皮を
昇任競争の1番手「1選抜」が駆け上がる
ガラパゴス化する装備品ばかりで国防に不安
豪州、トルコ、ポーランド…と各国から注文
意外な組合わせは「ウィンウィン」になる可能性
建て前とは別に、攻撃可能な装備品を開発中
自衛隊の主力装備品、価格と性能を徹底解説
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内