有料会員限定

決算書の読み解きは知的エンターテインメントだ #会計クイズ・大手町のランダムウォーカーに聞く

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小
大手町のランダムウォーカー/Funda代表、公認会計士。公認会計士試験合格後、大手監査法人勤務を経て独立。「#会計クイズ」を始め、ネット上で好評を博する。ツイッターフォロワー数10万人超。著書に『世界一楽しい決算書の読み方』。『世界一楽しい決算書の読み方』(KADOKAWA刊)は決算書ベストセラーに
決算書の読み方に関する本は数多くあるが、その中で『世界一楽しい決算書の読み方』が20万部と異例の大ヒットを記録している。
著者はツイッターで「#会計クイズ」を発信し、10万人超のフォロワーを持つ「大手町のランダムウォーカー」。会計にアレルギーのある人でも決算書を“楽しく”読めるようになるポイントを聞いた。

――会計に苦手意識を持つ人でも決算書を読めるようになるには、どうすればよいでしょうか。

その質問に答える前に、前提として多くの人が「会計」の本質的な意味を知らないと感じる。

私が講師を務める企業研修でも、最初に「会計とは何か知っていますか?」と聞くのだが、答えられる人はほとんどいない。

次ページ基準値を持つことが重要
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内