有料会員限定

決算書の読み解きは知的エンターテインメントだ #会計クイズ・大手町のランダムウォーカーに聞く

印刷
A
A
大手町のランダムウォーカー/Funda代表、公認会計士。公認会計士試験合格後、大手監査法人勤務を経て独立。「#会計クイズ」を始め、ネット上で好評を博する。ツイッターフォロワー数10万人超。著書に『世界一楽しい決算書の読み方』。『世界一楽しい決算書の読み方』(KADOKAWA刊)は決算書ベストセラーに
決算書の読み方に関する本は数多くあるが、その中で『世界一楽しい決算書の読み方』が20万部と異例の大ヒットを記録している。
著者はツイッターで「#会計クイズ」を発信し、10万人超のフォロワーを持つ「大手町のランダムウォーカー」。会計にアレルギーのある人でも決算書を“楽しく”読めるようになるポイントを聞いた。

――会計に苦手意識を持つ人でも決算書を読めるようになるには、どうすればよいでしょうか。

その質問に答える前に、前提として多くの人が「会計」の本質的な意味を知らないと感じる。

私が講師を務める企業研修でも、最初に「会計とは何か知っていますか?」と聞くのだが、答えられる人はほとんどいない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内