『ヒア アフター(Hereafter)』--天災によるインフレ進行《宿輪純一のシネマ経済学》


 アメリカ・サンフランシスコで働くジョージ(マット・デイモン)は優秀な霊能者だったが、自分の“才能”を呪い、霊能者という仕事を辞める。心機一転、料理教室に通い始め、新しい彼女を見つける。しかし霊能者の才能のために別れることになる(マット・デイモンは最近『ボーン・アイデンティティー』や『グリーンゾーン』などアクション俳優としての出演が続き、そのようなイメージができつつあったが、今回は印象の違う役柄だ)。


(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


 “死”と接したマリーとマーカス、と“死”とつなぐことができるジョージという3人は、“死”や“来世”というテーマで交わっていく。

“死”は突然にやってくることもある。本作品の中のように、大津波そして交通事故という“災害”に基づくことも多い。災害、特に自然災害(天災)は経済に与える影響も大きい。

現在、新興国は高インフレに悩んでいる。
 
 その原因は、新興国の人口増加や先進国を中心としたマネーの流入、そして、天候不順などの「天災」を原因とする食料価格の上昇である。新興国は穀物をはじめとした食料を輸入していることも多く、インフレが進行する。
 
 そのため新興国は一斉に金利を引き上げている。インフレを一因として「チュニジア政変」も、「エジプト騒乱」も発生している。エジプトは世界有数の小麦の輸入国である。ムバラク大統領はついに辞任に追い込まれた。このうねりは、体制に不安要素がある国に、さらに飛び火する可能性もないとはいえない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT