中国「感染ゼロは達成困難」で求められる政策 「ゼロコロナ」の追求で人手や物資などを消耗

印刷
A
A
ロックダウンに踏み切った上海。食料調達や医療体制が逼迫し、混乱が生じている(写真:新華社/アフロ)

上海市では、3月末から大規模なロックダウンに踏み切った。『財新周刊』4月4日号では中国政府が推し進める「ゼロコロナ政策」の是非について論じられている。

最近、上海市や吉林省などの多くの地域でオミクロン株の感染が広がっている。上海市を2つの地域に分けて、PCRスクリーニング検査とロックダウンを実施したことは、中国最大の都市がかつてなく厳しい試練に直面していることを物語っている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内