有料会員限定

「白人男性中心の社会を変えていく必要がある」 異色のVCが目指すもの/バックステージ・キャピタル創業者 アーラン・ハミルトン

印刷
A
A
Arlan Hamilton 1980年ミシシッピ州ジャクソン市生まれ。レコード会社のツアーコンダクターやインディーズ雑誌の制作を経験、サンフランシスコ空港で食料配給を受けながら一時はホームレスとしても生活。2015年にバックステージ・キャピタル設立。近著にIt's About Damn Time(ペンギン・ランダムハウス、邦訳未定)。(©Sarah  Deragon Landscape)

特集「アメリカの新常識」の他の記事を読む

有色人種および女性・同性愛者の起業家に対する投資は1割未満。そんな米国のベンチャー業界に風穴を開けようとしているのが、自身も黒人で同性愛者のアーラン・ハミルトン氏だ。ブラック・ライブズ・マター(BLM)運動が全米で巻き起こる中で、自らが率いるベンチャーキャピタル(VC)はどのような役割を担うのだろうか。

──2015年に立ち上げたバックステージ・キャピタルは、社会的に「過小評価(underestimate)」されている起業家を対象に投資を行うVCです。なぜこのような取り組みを始めたのでしょうか。

ロサンゼルスで暮らしシリコンバレーの人々と付き合う中で、自分はいつも疎外感を覚えていた。コネもない、お金もない、学歴もない起業家は蚊帳の外に置かれていて、実際に困っているケースを多く見てきた。高学歴で白人の男性に固められたネットワークに、われわれのようなマイノリティーが外から入り込むのは難しい。だが逆に過小評価されている起業家にこそチャンスはあると考え、VCを立ち上げた。現在は140社に投資していて、運用額は1200万ドル(約13億円)になる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
アメリカの新常識
映画・ドキュメンタリーで学ぶ
なぜ「国民皆保険」は難しい?
異色のVCが目指すもの/バックステージ・キャピタル創業者 アーラン・ハミルトン
「ここから出て行け、国に帰れ」
Part4 分断社会の行方
IT、自動車、食糧…
民主党政権なら規制強化も
まだ譲らないが長期低落傾向
Part3 米国経済のニューノーマル
米中どちらと共に歩む?
北朝鮮、中国との関係に縛られる韓国
佐藤 優 が解説|中東、中国…変わる外交のリアリズム
インタビュー/米ジョンズ・ホプキンス大学教授 ケント・カルダー
Part2 混迷する外交
投票日はなぜ火曜?
インタビュー/米アメリカン大学教授 アラン・リットマン
アメリカ国民は何を思う?
インタビュー/日本総合研究所会長 寺島実郎
Part1 異例ずくめの大統領選挙
アメリカの新常識
「バイデン勝利」で何が変わるか?
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内