40代からのプログラミング奮闘記 記者が体験、Webアプリ作成への遠い道のり

印刷
A
A

プロのスキルを半年で習得するため悪戦苦闘。少し光が見えてきた。

特集「今年こそ始めるプログラミング」の他の記事を読む

真っ暗なトンネルに迷い込み、いくら懐中電灯を灯しても明るくならない。もう逃げ出したい──。プログラミング学習を始めて1カ月後の状態はまさにそんな感じだった。

小誌の副編集長である私(41)は、2019年11月からプログラミングを学習中だ。きっかけは1年前。社内で新メディアの立ち上げを検討した際、プログラミングを含むWebサービスの知識の必要性を実感したことにある。経済情報をより多くの人に届けるには、デジタルの知識が不可欠と考え、編集長に直談判。背中を押され、デジタルハリウッドが運営する、週末に通えるスクール「ジーズアカデミー」に入学した。

1文字間違ってもダメ

同校の特徴は、プログラミングを学ぶだけでなく、アウトプット重視でどんどん作品を作っていくことにある。自力でオリジナルサービスを作れるプロのエンジニアのスキルが、半年で習得できるという触れ込みだ。

カリキュラムを見ると、4週目には「LINE風アプリ」を作れるようになる、とある。期待を抱いて通い始めたが、冷静に考えれば、プロのスキルが短期間で「簡単に」身に付くはずがない。1週目から過酷な現実が待っていた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
今年こそ始めるプログラミング
ロバと自伝、2つのデザインをしてみよう
クリエイティブを磨くには練習が必要だ!
インタビュー/プログラマー 若宮正子
『ねこタッチゲーム』を作ってみよう
N高、STEM、ロボット、アプリ…
Part2 教育の最前線|授業は何コマ? 成績に響く?
40代からのプログラミング奮闘記
記者が体験、Webアプリ作成への遠い道のり
「学び方」を学ぶ新スタイル
初学者でも取り組みやすい
今日から早速活用できる
種類はなんと200以上!
1行ずつ理解していこう
Part1 ビジネスに生かす
今後の素養として不可欠、高まるプログラミング熱
元日からビジネスパーソンが没頭
今年こそ始めるプログラミング
ゼロからわかる超入門
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内