有料会員限定

国境を取っ払って子どもを育てましょう SDGs|Interview|歌手 MISIA

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13
拡大
縮小
ミーシャ 長崎県出身。社会貢献活動にも積極的で、音楽とアートでよりよい社会の構築を目指す一般財団法人mudefの理事としてアフリカの教育支援に尽力。アフリカ開発会議の名誉大使を2度務める。(SANTIN AKI)

特集「2020年代を語る」の他の記事を読む

Jポップ最高峰のディーバ(歌姫)として知られる、MISIAさん。音楽活動と並行して、社会貢献活動にも取り組んでいる。とくにアフリカへの思いは強い。本人がその理由を明かす。

──どうしてアフリカだったのでしょうか。

2007年に初めてケニアに行きました。貧困問題をこの目で見たかった。エイズ撲滅活動などにも参加して、「自分は何ができるのか」と考えていましたが、リアルなものが見えてこない。そのとき、ちょうどU2のボノさんとお会いする機会があって、「アフリカに行ったことがないなら、行ってみたらどう? 僕は何度も行ってるよ」と。その言葉に背中を押されました。考えてみれば、自分の好きな音楽はソウルミュージックで、そのルーツはアフリカですから。

──自分の目で見たアフリカは?

貧困に関連して、飢餓、伝染病、どうしようもない天災などを想像していた。でも実際はそれだけではなく、問題は貧困を生み出す社会システムだと思いました。そのシステムの内側でも問題が複雑に絡み合っている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
2020年代を語る
社会2|Interview|作家 大沢在昌
社会1|Interview|作家 髙村 薫
独白|Interview|とらんぷ大統領(ザ・ニュースペーパー 松下アキラ)
トランプ再選で悪夢は続くよ
大予測|Interview|パックン(パトリック・ハーラン)
変わる働き方|Interview|ブルー・マーリン・パートナーズ代表/事業家・思想家 山口揚平
新しい会社|Interview|マザーハウス 社長・デザイナー 山口絵理子
脱炭素化|Interview|元米副大統領 アル・ゴア
日本企業への警鐘2|Interview|元カルビー会長兼CEO 松本 晃
日本企業への警鐘1|Interview|キヤノン 会長兼CEO 御手洗冨士夫
世界情勢|Interview|ハーバード大学名誉教授・社会学者 エズラ・F・ヴォーゲル
悩みもがき続けながらニュースを伝えたい
メディア|Interview|「NEWS23」キャスター・フリーアナウンサー 小川彩佳
SDGs|Interview|歌手 MISIA
文明|Interview|歴史学者 ユヴァル・ノア・ハラリ
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料法人プランのご案内