有料会員限定

出口治明が選ぶ世界史の5人 常識破りの傑物たち

印刷
A
A

傑物5人の人生は、しがらみの多い現代社会を生き抜くための手本にもなる。

立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明(でぐち・はるあき)1948年生まれ。京都大学法学部卒。日本生命保険入社。ライフネット生命保険創設者で、同社社長、会長などを経る。歴史通であり、『哲学と宗教全史』など著書多数。(撮影:梅谷秀司)

特集「世界史&宗教」の他の記事を読む

ここで紹介する傑物5人の生き様は、現代を生きる読者にもヒントになるものばかりです。僕の好きな、常識を超越した世界史の5人を紹介しましょう。

イスラム教の聖地・マッカのカアバ神殿。イスラム教徒はここで礼拝する(Alamy/アフロ)

まずはムハンマド。言わずと知れた仏教、キリスト教、イスラム教の世界三大宗教の創始者の一人です。ムハンマドは一言で言えば、普通の人。仏教の開祖ブッダ、キリスト教の開祖イエスは家族や社会を捨て、人間を救う道を模索しました。いわば、世捨て人です。

ところが、ムハンマドは世捨て人ではない。男性として、商売人として、妻や家族とともに普通の生活を送りました。同時に、初期のイスラム共同体(ウンマ)では政治家であり、また多神教を信じる部族と戦うときは軍人・司令官としてその役割を果たしました。その結果、マッカ(メッカ)の多神教勢力に対し勝利を収め、ついにアラビア半島の大統領のような存在になります。最後は愛妻のひざの上で亡くなりました。なんと幸せな宗教者であることか。

ブッダやイエスのように奇跡や神がかったことをしたわけではありません。普通の人でありながらリーダーシップを備え、一大宗教をつくり上げた人です。その割に、ムハンマドの人生は日本ではあまり知られていません。だからこそ、彼の人生を勉強してみるのがいいでしょう。カレン・アームストロングという宗教学者が書いた『ムハンマド─世界を変えた預言者の生涯』という良書があります。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内