有料会員限定

最高峰のブランド小学校 人気の慶応、苦戦の早稲田 お受験|私学両雄の登竜門

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 最新
印刷
A
A

小学校は人気、教育ともに慶応がリードする。その理由とは?

(撮影:尾形文繁)

特集「早稲田vs.慶応 最強私学はどっちだ?」の他の記事を読む

慶応義塾幼稚舎

[所在地]東京都渋谷区
 [​設立年]1874年
 [1学年の児童数]144人
 [校訓、教育方針]独立自尊
 [進路]普通部、中等部、湘南藤沢中等部
 [特徴]・三田会の代表幹事など 将来の慶応を担う人材を輩出 ・「まず獣身を成して、後に人心を養う」という福澤諭吉の教えに従い、身体能力の向上に注力

東京・広尾にある慶応義塾幼稚舎は今年で創立145年を迎える。全国に200校以上ある私立小学校の中で最も古く、人気が高い。受験では144人の定員に対して、例年約10倍の志願者が集まる。ブランド力は絶大だ。

伸び伸びした『子どもらしい子ども』を育ててきた伝統があり、自分の好きなこと、一生懸命になれることを見つけさせる教育方針を取る。幼稚舎の子どもは元気がよく、大人を相手にしても堂々と意見を言うのには驚かされる。

幼稚舎は1学年にK組、E組、I組、O組(KEIO)の4クラスがある。K組には幼稚舎3代目の子どもが多い。つまり、父か母に加えて、祖父か祖母が幼稚舎出身という家の子どもだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
早稲田vs.慶応 最強私学はどっちだ?
インタビュー|早稲田大学校友会 代表幹事 萬代 晃
早慶への提言|早稲田大学大学院教授 入山章栄
有力企業は慶応生が好き、早稲田生は製造業に強み
就職先ランキング/早慶生の多くは金融を目指す
上場企業の社長 早大192人、慶大303人
付属校|内部進学率と校風に差
お受験|私学両雄の登竜門
「婚活」での市場価値
大学財務|早慶ともに財務は健全
研究力|教育力と並ぶ大学の基盤を比較する
Part2 早慶の実力|私立文系の頂点は今や慶応法・政治に
慶応義塾長 長谷山 彰に聞く
早稲田大学総長 田中愛治に聞く
有力OB慶応を語る|中外製薬 会長 永山 治
三田会 日本最強の同窓会
東大と並ぶ医学界の名門
開設30年目の総括
慶応の歴史キーパーソン
慶応義塾大学編|ブランド力は私学随一
「文系殺し」との声も
有力OB早稲田を語る|阪急阪神HD会長 角 和夫
早大文系OBは知らない、理工学部の大改造
早稲田の歴史キーパーソン
Part1 早慶のいま|早稲田大学編
早稲田vs.慶応 最強私学はどっちだ?
激変する両大学の「学内序列」
群れない早稲田が群れ始めた、動き出した大学と校友会
早稲田が仕掛ける卒業生64万人の再結集
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内