有料会員限定

かつてない活況の内幕 »»第1章 半導体 |「根拠ある」熱狂

印刷
A
A


「需要の山と谷は消えた」との声も浮上。異次元に突入した業界の最前線を追う。

イラスト:今井ヨージ

特集「怒涛の半導体&電池」の他の記事を読む

6月初旬、都内で行われた半導体の業界団体・SEMIジャパンの懇親会。半導体関連メーカーの首脳陣が集まった会場は、業界の好調さを表すように明るい雰囲気に包まれていた。

「不安な要素は何もない」「すでに2020年以降の需要に対する準備を始めている」。かつての半導体不況がうそのように、各社からは楽観的な声が聞こえてくる。

半導体業界はこれまで、3~5年で好不況を繰り返す「シリコンサイクル」に悩まされてきた。技術革新のスピードが速いため、一時的な好況はあってもすぐに供給過剰となり、各社の業績は周期的に落ち込んでいた。

しかし、今回の好調はこれまでと異なるようだ。需要の力強さから、今後10年間を見据えた中期経営計画を発表する企業も出現。好況期の長さは通常のレベルを超えているという「スーパーサイクル」論も飛び出している。

強気見通しの根拠は「データ時代」の到来

半導体関連各社がここまで強気になれる背景には、業界自体の構造変化がある。

これまで半導体の需要はパソコンやスマートフォンなど特定の製品に依存してきたが、今後の主役は端末がネットに接続して生まれるデータそのものだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
怒涛の半導体&電池
『会社四季報』で発掘!
Interview|旭化成 名誉フェロー 吉野 彰
「リチウムイオン電池、2025年以降の技術開発が勝負」
東電とNTTがタッグ
電池需要の拡大に欠かせない
コバルト採掘に児童労働の暗部
メーカーに求められる意識改善
不足する主要3原材料
「量」より「質」に懸ける
日本の電池材料なくしてEVは生産できない
»»第2章 電池|「金の卵」争奪戦
Interview|経営共創基盤 CEO 冨山和彦
自動車用途で一躍脚光
貿易戦争の火種
奮闘する東芝とソニー
材料から装置まで席巻
トップが明かす超活況の理由(3)
トップが明かす超活況の理由(2)
トップが明かす超活況の理由(1)
アナリストに聞く
»»第1章 半導体 |「根拠ある」熱狂
ビッグデータ、EVシフトで需要爆発
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内