有料会員限定

活躍の場は地方企業にあり 大企業社員のライフ・シフト

印刷
A
A

都心の大企業社員にとってライフ・シフトの選択肢の一つが、地方企業の経営サポート役だ。

何を学び直し、どうライフ・シフトにつなげるか。その方法は人それぞれで正解はない。

ただ、時代のトレンドを見渡すと、転身先として可能性が広がる分野がある。一つはインターネットやAI(人工知能)などデジタル関連の分野。優秀なエンジニアへのニーズはどの業界でも顕著だ。そして、「もう一つの大きな需要が地方で後継者不足に悩む中小企業だ」と、経済産業省の伊藤禎則・産業人材政策室長は指摘する。

「今後5年間で地方の中小企業を継いだ若手経営者が続々と誕生する。そこで高まるのが右腕人材のニーズ。都心で学び直しを経たミドル人材が活躍できる可能性は大きい。彼らは起業するのもいいが、地方にすでにある資源を生かすことで企業の成長につなげることができるだろう」(伊藤氏)

地方の中小企業にとって後継者不足は深刻だ。2025年には70歳以上の中小企業の経営者が、70歳未満の同経営者の2倍弱の約245万人に達するといわれ、うち半数ほどが後継者未定とされる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内