有料会員限定

愛知|五摂家・新御三家 真の実力 »»Part2 地元の顔役を担う名門企業

印刷
A
A

名古屋の繁華街、栄に衝撃が走っている。創業400年を超える百貨店、丸栄が閉店することが明らかになったのだ。丸栄は業績不振が続いており、今年4月に塗り薬「ウナコーワ」などで知られる興和がTOB(株式公開買い付け)で完全子会社化していた。ちなみに興和も創業から100年を超える企業だ。

丸栄の閉店後は2020年をメドに新しい商業施設を開くもよう。地盤沈下が指摘される栄の活性化へ老舗企業が動きだした。

トヨタが動けばほかの企業も動く

丸栄や興和だけでなく、愛知には歴史のある名門企業が多い。その中でも戦後の名古屋財界で主導的な役割を果たしてきたのが松坂屋、東海銀行、中部電力、名古屋鉄道、東邦ガスだ。この5社について「五摂家」という呼び方が定着している。

だが400年続いた老舗百貨店の松坂屋は大阪の大丸と合併して、J. フロント リテイリングになった。東海銀行はバブル期の損失処理、それに続くメガバンク再編の流れの中で合併を経て三菱東京UFJ銀行に統合された。名鉄や東邦ガスも以前に比べて存在感が薄れた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
地方の名門企業77
あなたの地方の優良企業が見つかる
食品トレーでナンバーワン
高収益の100円ショップ
ユニクロもほれ込んだ横編み機
紳士服からカジュアル、スポーツへ
TV通販で年商1700億円
100%自社生産が強み
»»Part3 存在感を増す地方発の次世代企業
地方創生の足かせに?
依然根強い角栄の影
地元に根付いた商社と百貨店
名門・甲陽学院も運営
航空事業にも参入
»»Part2 地元の顔役を担う名門企業
地域から日本を動かす
「老舗の一族だから先を見た判断ができる」
御曹司が県知事に
山梨|山梨の超名門 富士急行
佳子さまと交際報道も
宮澤家を長年支援
炭鉱業からロボットへ
鳩山家の大きなスポンサー
政財界を牛耳る
「カジノは横浜のためにならない」
菅官房長官も頭が上がらない藤木企業の実力(2017年10月配信記事より)
»»Part1 政治とも密接な土着権力
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内