有料会員限定

新潟知事選惨敗、安倍政治のほころびの始まり 「原発再稼働反対」の野党系に想定外の支持

印刷
A
A
10月16日に投開票された新潟県知事選挙。共産、自由、社民など野党の推した米山隆一氏が初当選(時事)

10月初めまで、政治は安倍晋三首相の思いのままに動いているように見えた。自民党の総裁任期延長が既定路線となり、安倍首相は2020年の東京オリンピックを首相として迎える構えである。アベノミクスが成果を上げているわけではないが、働き方改革だの女性の活躍だのと新しいスローガンを打ち出し、野党のお株を奪って新しい政策課題に取り組んでいるように国民には見せている。

政府は安保法制に基づき南スーダンのPKOに自衛隊を派遣し、いよいよ日本も海外で武器を使って「国際貢献」する国になれる。かの地で起こっているのは戦闘ではなく衝突であり、自衛隊派遣は可能だと首相は言い張る。不幸にして犠牲者が出ても、そのショックを自衛隊員への感謝、さらには政府への支持に転轍しようという意図があるのかもしれない。首相は通常国会冒頭の所信表明演説で自衛隊への感謝を呼びかけ、与党議員がスタンディングオベーションで応えるという気味の悪い演出まで行った。これも、戦後初の英霊(戦死者)を国が作り出すことへの準備だと見れば、合点がいく。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内