メカニックデザイナー 大河原邦男氏に聞く 『メカニックデザイナーの仕事論』を書いた

印刷
A
A

名作アニメ「機動戦士ガンダム」からギャグアニメ「ヤッターマン」まで、巨大ロボットや小道具などあらゆるメカをデザインする。アニメファンの心をわしづかみにしたメカニックデザイナーはアーティストというよりも“職人”だった。

どんな仕事も断らない やってみると面白い

──どんな仕事の依頼も引き受けるのですか。

メカニックデザイナーの仕事論 ヤッターマン、ガンダムを描いた職人 (光文社新書)
メカニックデザイナーの仕事論 ヤッターマン、ガンダムを描いた職人 (光文社新書)(光文社/209ページ)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

家族を養うためにこの業界に入ったという大前提がある。生活のためにはどんな仕事も断らないでやろうと決めた。そもそも、その依頼が自分に向いていようといまいと、先方が結果に満足しなかったら、次の仕事は来ない。

「ガンダム」から36年経っているわけで、最近はアニメ以外の仕事が半分くらいある。それらもすべてお断りせず引き受けている。でもね、畑違いの仕事であってもやってみると意外に面白い。最近のメカデザイナーは「ガンダムはやりたいけど、ヤッターマンみたいなのはやりたくない」とか言うが、ヤッターマンのデザインだって面白いですよ。

──アイデアが浮かんだらメモしたりしますか。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内