「妖怪ウォッチ」で潤い、バンダイナムコ快走

もう「たまごっち」の二の舞にはならない

妖怪ウォッチ以外にも、主力キャラクターのガンダムでも「ガンプラ」と呼ばれるプラモデルを多数投入するなど、好調が続く。海外事業も北米や欧州など総じて黒字化する見通し。今期はバンダイとナムコが統合して発足した2005年以来、過去最高売上高、過去最高益をともに更新する見通しだ。

問題はこの勢いが来期も続くかどうか。中でも、一気に立ち上がった妖怪ウォッチに対しては、アナリストの間で「いつまで人気が続くかわからない」、との懸念も広がっている。これは会社側も認識しており、「息長く売れるコンテンツになってほしい」(バンナムHDの石川社長)、という強い思い入れがある。

かつて社会現象になったたまごっちは、品切れを解消するために増産体制を整えた直後にブームが去り、大量の在庫を抱えて損失計上したという、苦い経験がある。だからこそ、人気キャラクターや商品に関しては、前倒しで過剰消費するより、毎年安定的に売れるコンテンツに育てることを重要視しているという。今期が好調だっただけに、来期に向けたハードルは一段と上がっている。今の勢いをさらなる成長へつなげることができるかが試されている。

(撮影:尾形文繁)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT