【映像解説】ゆとり世代一期生のその後--実は職場でうまくやっている?

【映像解説】ゆとり世代一期生のその後--実は職場でうまくやっている?

2002年~2003年度の学習指導要領改訂による「ゆとり教育」を受けた人たちを「ゆとり世代」と呼ぶ。そして「ゆとり世代一期生」が今年3月に大学を卒業し、4月から企業で勤務を始めた。

企業にとって「ゆとり世代」を受け入れるのは初めてのこと。

企業の人事部は、今年の新入社員について「すぐに辞めてしまうのではないか」「職場にうまく溶け込めないのではないか」などと心配していたが、現状はどうなっているのだろうか。

最新情報を東洋経済HRオンライン編集長の田宮寛之がビデオで解説する。

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

関連記事
トピックボードAD
  • 北朝鮮ニュース
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
採用クライシス<br>就活ルール廃止の衝撃

経団連が就活ルール作りからの撤退を決定。採用日程は今後どうなるのか。中長期的なあり方を議論する間もなく、足元では超売り手市場の下、仁義なき新卒争奪戦が繰り広げられている。採用手法も人気業界も激変する中での各社の取り組みは……。