【映像解説】ゆとり世代一期生のその後--実は職場でうまくやっている?

【映像解説】ゆとり世代一期生のその後--実は職場でうまくやっている?

2002年~2003年度の学習指導要領改訂による「ゆとり教育」を受けた人たちを「ゆとり世代」と呼ぶ。そして「ゆとり世代一期生」が今年3月に大学を卒業し、4月から企業で勤務を始めた。

企業にとって「ゆとり世代」を受け入れるのは初めてのこと。

企業の人事部は、今年の新入社員について「すぐに辞めてしまうのではないか」「職場にうまく溶け込めないのではないか」などと心配していたが、現状はどうなっているのだろうか。

最新情報を東洋経済HRオンライン編集長の田宮寛之がビデオで解説する。

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT