TOKYOを再インストールせよ

【お知らせ】WIRED CONFERENCE2014がやってくる!

2020年の東京を創造する

10月10日に『WIRED』が「未来の都市を考える」をテーマにカンファレンスを開催する。2020年に向けて大きく変化しようとする東京にフォーカス。グローバル化や高齢化により「課題先進国」とも呼ばれる日本、そしてその中心機能を担う都市・東京は何ができるのか。エネルギー、交通、経済、建築、医療、コミュニケーションなど、複雑化する新しい課題に立ち向かうために、未来の都市はどのようにあるべきかを考える。

スピーカーとして、デンマークとニューヨークを拠点に活躍する建築家ビャルケ・インゲルス氏をはじめ、エリック・ハウェラーら海外ゲストがずらり。さらにはUS版『WIRED』創刊編集長であるケヴィン・ケリー氏も登壇。豪華ゲストによるプレゼンテーションやトークセッションを展開する。申し込みはこちらから。

都市計画、コミュニティデザイン、行政など、未来の都市と生活づくりに携わる読者は必見のカンファレンスだ。

【WIRED CONFERENCE 2014】
「未来の都市を考える TOKYOを再インストールせよ」
■日時 2014年10月10日(金)
■会場 虎ノ門ヒルズフォーラム ホールB(虎ノ門ヒルズ森タワー 4F)
■受講料 18,000円(税別)
■主催 コンデナスト・ジャパン
■プログラム
[第一部] TECHNOLOGY 都市は進化したがっている
 ケヴィン・ケリー(US版『WIRED』創刊編集長)、
  齋藤精一(Rhizomatiks)、
   ディエゴ・タンブリーニ(Autodesk)
[第二部] ARCHITECTURE 新しい建築、新しい都市
    ビャルケ・インゲルス(BIG)、
   豊田啓介(Noiz)、
   エリック・ハウェラー(Höweler + Yoon Architecture)
[第一部] LIFEDESIGN 来るべき都市生活のデザイン
   イェンス・マーティン・スキブステッド(Biomega)、
   岸田茂晴(wacom)、
   渡邊信彦(イノラボ)
※日英同時通訳が入ります
詳細はこちら

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT