三菱電機がテレビ撤退、始まった「選別」【動画】 国内シェアはわずか2.9%、開発競争に白旗

拡大
縮小

三菱電機は11月1日、液晶テレビブランドREAL(リアル)」事業の縮小を発表しました。

「三菱電機ストア」への出荷も2024年3月をメドに終了

家電量販店への出荷はすでに9月末で終了し、全国に約1300店ある小規模系列店「三菱電機ストア」への出荷も2024年3月をメドに終了します。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「テレビメーカー 最後の宴」特集ページにジャンプします

三菱電機は競馬場やスタジアムに設置される大型映像装置「オーロラビジョン」や鉄道車内ディスプレイ「トレインビジョン」の製造は継続するものの、テレビ事業からは事実上撤退ということになります。

『週刊東洋経済プラス』の特集「テレビメーカー 最後の宴」より、東洋経済の高橋玲央記者のリポートをもとにポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(撮影:尾形文繁、今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT