変異株でロンドン金融街は再びゴーストタウンに

オミクロン対策で有力銀行が続々在宅勤務を指示

ロンドン金融街から再び人影が絶えようとしている。英政府が新たに発表した新型コロナウイルス対策を受けて、企業は従業員に在宅勤務の指示を出し始めた。

事情に詳しい関係者によると、ドイツ銀行は週明けの13日からオフィスで働く従業員の数を大幅に削減する。従業員の大半が在宅で勤務したパンデミック(世界的大流行)初期と似た措置で、トレーディングチームとオフィス出勤が必要な事情のある行員は対象外となる。

ドイツ銀が英国内に抱える従業員は約8000人。2023年にはロンドンの金融街シティーのムーアフィールズに新本部を開設する。

 

ジョンソン首相在宅勤務への切り替えを促す

現在のドイツ銀本部からほど近いナットウエスト・グループのオフィスでは、すでに新ガイダンスが導入された。業務や規制上の必要性、個人的な理由のある一部行員はオフィスや支店での勤務を継続するものの、「段階的なオフィス復帰は停止し、可能であれば在宅で勤務するよう指示した」と同行の広報担当者は明らかにした。

英国全体で5万人に上るナットウエストの従業員は、今年に入りより柔軟な勤務体系へと移行した。パンデミック後にフルタイムでオフィスに戻ると見込まれているのはわずか13%にすぎないと、同行は6月に発表していた。

ジョンソン英首相は8日、オミクロン変異株への対策として感染防止策を強化し、可能なら13日から在宅勤務に切り替えるよう促した。この発表前、オミクロンへの懸念からシティーに出勤する人数にはすでに減少傾向が見られていた。

 

原題:

Deutsche Bank, NatWest Tell London Staff to Work From Home (1)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Tom Metcalf

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT