「妖怪ウォッチ」、爆発的ヒットの極意(下) ”お化けコンテンツ”はどこへ向かうのか

印刷
A
A

――レベルファイブは、クロスメディアの展開で先頭を走っていますが、参考にしたい事例はありますか?

クロスメディアで参考にしたい事例はあまりないんです。ただ、スマホのアプリについては、僕らも勉強しなきゃいけない点が多い。お客さんへのサービスとかお金の取り方とか、いろいろなものを参考にして研究しています。

 妖怪ウォッチのキャラクターであるジバニャンと日野社長。頭の中は次の企画のことでいっぱい?

頭の中にある構想

――クロスメディアを考えて展開することになると、企画段階からリリースまで3年ほどかかるようなイメージでしょうか。

かかりますね。ゲームを作るのは1年半ぐらいでできるんですけど、アニメやマンガを成立させるとなると2年はかかりますから。

――『イナズマイレブン』を始めた時には『ダンボール戦機』の企画が頭の中にある程度あり、ダンボール戦機をやっている時には『妖怪ウォッチ』のことがあるような。

(新しいものを)立ち上げる頃にはもう次の企画をやっている感じです。

――そうすると今、すでに次の作品が頭の中に。

完全にありますね。

――子供向けですか?

うーん、そうですね。子供向けでもあるし、大人向けでもあるみたいな。今度はまたちょっと違うところをターゲットに。

――それもクロスメディアで?

はい。

(撮影:尾形文繁)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT