「ジュラシックパーク」主役決定までのドタバタ劇

ハリソン・フォードが主役を演じた可能性も

いったいなぜユニバーサルが選ばれたのか? スピルバーグが希代のヒットメーカーであることはもちろん、『ジョーズ』で名を上げる以前の1970年からクライトンと知り合いだったことも大きかった。

当時、駆け出しだったスピルバーグは、ユニバーサル製作のテレビドラマ『四次元への正体』に参加した監督の1人だった。クライトンは『アンドロメダ病原体』の映像化権をユニバーサルに売った頃で、スピルバーグはスタジオに訪れた彼を案内。またクライトンに監督業への進出を勧めたりもした。

その影響もあってかクライトンは1972年以降には映画監督にも挑戦し、『ウエストワールド』や『未来警察』などのSF映画を生み出した。そういった経緯があったことから、すでにスピルバーグとは旧知の仲であり、信頼関係ができていたのだ。

ハリソン・フォードにオファーするも…

いざ『ジュラシック・パーク』を作ることになったスピルバーグが主役のアラン・グラント博士にまず望んだのは、『インディ・ジョーンズ』でも組んだ名優ハリソン・フォード。ところが「この科学者の役に自分はふさわしくない」と感じたフォードからは断られた。

次に『ジョーズ』『未知との遭遇』に出演したリチャード・ドレイファスにオファーするも、『未知との遭遇』でのスピルバーグとの仕事に不満があったらしく、拒否。その後にオファーしたウィリアム・ハートは脚本も読まずに断り、カート・ラッセルは了承はしたものの、要求するギャラが高すぎて結局、契約は成立しなかった。

次ページジム・キャリーが出演していた可能性も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT