成毛眞の「キャリアデザイン論」

ニッポンのジレンマ 古市憲寿×成毛眞 対談(2)

古市:そもそも就活もしてなかった大学生が3年間働いて、いきなりマイクロソフトに入って、アメリカとかに行くわけですもんね。

成毛:そもそも空港からマイクロソフトまで行くのが大変でした。インターネットがありませんでしたから、聞くしかないわけです。しかも英語は全然できない。すごく大変でした。1週間目に行った出張で、いきなりビル・ゲイツに会ったのですが、何を言っているかわからない状態で……(笑)。けっこう大変でしたよ。

古市:マイクロソフトはそれまで3年間働いた会社とは、仕事のやり方などの点で大きく違っていましたか?

成毛:案外、似ていました。最初の会社も結局、大きな会社の合弁の子会社だったのですが、人数が少なかったので、やれ行けドンドン なわけですよ。一方のマイクロソフトのほうも当時はベンチャーで、やれ行けドンドンですね。だから、会社としてのちゃんとした固まったルールとかあまりありませんでした。

古市:でも英語とか得意ではないという話でしたが、仕事は苦痛ではなかったのですか?

成毛:仕事では毎日新しいことが起こるわけです。ですから、苦しいとかつらいとか思うという余裕とか、何ていうんでしょうか、時間的なあれがないですね。すきがないですね。とにかくやるしかないっていう状態でしたね。そういう働き方が苦手な人もいると思いますが、私は楽しんで働いていました。

がつがつ働きたくない人はどうすればいい?

古市:がつがつ余裕もないほど働くのが、嫌だという人もいると思いますが、そういう人にはどういうアドバイスをします?

成毛:官公庁とか大企業に入ればいいやと思います。

古市:確かにそうですよね。一方で、「やれスキルを身に付けろ」だとか「資格を身に付けろ」という風潮がありますけど、どうですか?

成毛:そういった言葉にあんまり惑わされても、意味がないかなとは思いますよね。ただ、英語力をどうするべきか、とかいう問題があるけど、それも英語が必要になれば、英語力を付ければいいじゃないかっていう考え方ですね。

いつか英語を話さなきゃいけないから、英語を今のうちに勉強しようっていうのは、それは絶対にやりたくないタイプなんですよね。

次ページゼロから、経験のない人間だけつくっていくことが、面白い。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。