30歳ラッパー輪入道、高校やめて貫いた値千金

物書きとして自分の恥部もすべてさらけ出した

ただ、このまま手をこまぬいて見ているわけにもいかない。

すでに、経営が成り立たず、潰れてしまう店舗も出始めている。この状態が長く続けば、全部のライブハウスやクラブが潰れてしまう可能性だってある。

「もちろんこういう事態の中では、クラブが最初に営業中止になって、最後に営業再開になるのも仕方がないことだと思います。でも、ライブハウスやクラブ全部が潰れてしまったら、コロナが去っても復活できなくなります。だから苦手な配信でもなんでも頑張って、存続させないといけない。

幸い配信で普段遠くて会場に来られないような新しいお客さんが増えたり、今までは皆無だったオンラインのノウハウや経験も蓄積されてきたりしています。これらはコロナ禍が去ったあとにも役に立つだろうと思っています」

自叙伝ですべてをさらけだすことにした輪入道さん(筆者撮影)

いろいろ活動は続けるものの、それでもコロナ禍以降は時間が空いた。

その時間を使い、輪入道さんは自叙伝を書くことにした。

「実は2年前からお話自体はいただいていたんですが、保身を考えながら書いていたのと、まとまった時間がなかなか取れなくて思うように書き進みませんでした。

この機会に集中して書こうと思いました」

輪入道さんは、すべてをさらけだすことにした。

いじめられていたこと、突発性難聴になったこと、など人生の“恥”だと思える部分も勇気を持って書いた。

「覚悟して全部書きました」

「自分の“恥”を書かずに、自画自賛をして『これが自分の人生です』って世の中に出すことはできないと思ったんです。覚悟して全部書きました。叩かれるのは仕方がないと思います。ただ読んでくれた人を悲しませてしまったなら、本当に申し訳ないと思います」

輪入道さんはそもそも、小さい頃には物書きになるのが夢だったという。

今回、1冊目の本を出してみて、どのような気持ちになったのだろうか?

『俺はやる』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

「本ができて目にしたら、めちゃくちゃうれしかったんですよ!! 自分の言葉が本になっているというのがすごくうれしくて、思わず朝まで読んでいました。

自分に何が書けるのかは全然わからないんですけど、これからも機会があれば本を作ってみたいですね!!」

と、輪入道さんは、とびっきり明るい笑顔で答えてくれた。

まだまだ先が見えない日々が続くが、ラッパーとして、文筆家として、さらなる活躍を見せてもらいたいと思った。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT