怒る企画術! 吉田正樹著

怒る企画術! 吉田正樹著

フジテレビで人気お笑い番組を数多く手掛けてきた元プロデューサーが、企画の極意を伝授する。

タイトルに“怒る”とあるのは、世の中への不満や怒りなどの反骨精神がアイデアを生み出す原動力になるというところからきている。これを変えたい、壊したいという強い思いが、エネルギーになり、それを形にしたものが企画だと、著者は言う。

とはいえ、現実にはそんな斬新な企画など、そうそう思いつくものではない。クリエイターの仕事は「いまあるものを、どう発見し直すか」だと説く。

埋もれているものを発見し光を当て、いかにメインストリームに持っていくかが腕の見せ所。そのための発想術が満載されている。

ベスト新書 780円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。