怒る企画術! 吉田正樹著

怒る企画術! 吉田正樹著

フジテレビで人気お笑い番組を数多く手掛けてきた元プロデューサーが、企画の極意を伝授する。

タイトルに“怒る”とあるのは、世の中への不満や怒りなどの反骨精神がアイデアを生み出す原動力になるというところからきている。これを変えたい、壊したいという強い思いが、エネルギーになり、それを形にしたものが企画だと、著者は言う。

とはいえ、現実にはそんな斬新な企画など、そうそう思いつくものではない。クリエイターの仕事は「いまあるものを、どう発見し直すか」だと説く。

埋もれているものを発見し光を当て、いかにメインストリームに持っていくかが腕の見せ所。そのための発想術が満載されている。

ベスト新書 780円

  

関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 発達障害者と働く時代
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。