料理初心者でも15分でできる「簡単うまい3品」

お金をかけずにおいしく簡単な在宅楽飯とは

ベーコンエッグ丼
 
ベーコンエッグ丼(写真:大和書房提供)

2品目は「ベーコンエッグ丼」。シンプルイズベスト。目玉焼きはたっぷりの油で、ふちがカリッとなるように、黄身は下から半分くらいまで火が通るように焼くとおいしいです。

材料(1人分)
・ご飯……茶碗1杯分
・ベーコン……2枚
・卵……1個
・サラダ油……大さじ1
・マヨネーズ……大さじ1/2
・ラー油……小さじ1
・醤油……少々
・塩こしょう……少々
・細ねぎ(小口切り)……適量

作り方
① フライパンに油をひき、ベーコンをカリッと焼く。同じフライパンで目玉焼きを作る。
② 器にご飯を盛ってベーコンと目玉焼きをのせ、マヨネーズ、ラー油、醤油、塩こしょうをトッピングし、細ねぎを散らす。

ねぎ塩しらす丼
 
ねぎ塩しらす丼(写真:大和書房提供)

3品目は「ねぎ塩しらす丼」。ごま油としらすって合うよなぁと思い、作り始めたのがこの丼。妻にも好評です。なお、買い物するときは、釜揚げしらすとちりめんじゃこを間違えないようにご注意を。

材料(1人分)
・ご飯……茶碗1杯分
・釡揚げしらす……50g
・卵黄……1個
・塩……ひとつまみ
・白いりごま……適量
・ごま油……小さじ1
・細ねぎ(小口切り)……適量
・コチュジャン……少々

作り方
① 器にご飯を盛り、塩と白ごまをふりかける。
② 釡揚げしらすと卵黄をのせ、ごま油、細ねぎ、コチュジャンをトッピングする。

料理はコミュニケーションツールにもなる

自分で作って食べるのは、外食よりもある意味ラク。外に出るために身なりを整える必要もないし、行くまでの時間もかからないし、どの店に入るかで頭を悩ませることもありません。もちろんお財布にもやさしく、栄養バランスにも気をつかえる。

私は、会社に行くときはお弁当を作って持って行きます。基本は前日の晩に多めに作っておいたものや、卵とかウインナーを焼いたものを詰めるだけ。こういったお弁当でも、リラックスして食べるとほっと安心しておいしいのです。

『在宅楽飯100 15分で最高のおうちごはん』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

私にとって料理は、大切なコミュニケーションツールにもなっています。私が料理を作っているそばに娘がやってきて、そこから会話が始まったり、時には一緒に作ったり。離れて暮らす母との会話も、「そういえば、この醤油おいしかったけど、食べたことある?」といった具合です。

仕事以外の時間はずっと料理のことを考えているくらいはまっていますが、それもまた楽しい。二日酔いの日などは「しんどいなぁ」と感じることもありますが、それでもキッチンに立ちます。そして、「おいしい!」と言って食べてもらえたら、それだけで充実感に満たされます。

まずは自分や家族の好きなメニューを気軽に作ってみると、そこから新しい世界が広がっていくように思います。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT