第7世代「3時のヒロイン」がここまで売れた必然

祖母が明かした福田麻貴「天才少女」時代

『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にも出演するなど、お茶の間の知名度が急上昇している3時のヒロイン(左から)ゆめっち、福田麻貴、かなで(写真:週刊女性PRIME)

昨年12月に『女芸人No1決定戦 THE W』で優勝し、一気にブレイクした女性トリオの3時のヒロイン。今年上半期だけで146本もの番組に出演し、『2020上半期テレビ番組出演本数ランキング』で1位に輝いた。そこでトリオの中心メンバー・福田麻貴の素顔を取材してみると──。

ゆるキャラ系のゆめっち、かなでと、強烈なキャラの2人に大阪弁で福田麻貴がツッコむ。3人のキャラクターがウケ、大ブレイク中なのが“お笑い第7世代”のガールズトリオ・3時のヒロインだ。

「朝ドラや海外ドラマのあるあるネタのほか、得意のダンスを生かした企画やイマドキなファッションが支持され、若い女性を中心に人気を集めています」(バラエティー番組スタッフ)

そんな彼女たちの活躍の裏には、ツッコミとネタづくりを担当している福田の存在が大きく関係している。彼女の地元である大阪で取材を行うと、知られざる素顔が見えてきた──。

祖母が語る福田の素顔

“笑いの殿堂”なんばグランド花月の近くに実家があった福田。再開発で現在は閉園してしまった保育園への通り道にある公園では、若手芸人たちがネタ合わせをしているような環境だったため、お笑いの道へ進むのは自然な流れだった。

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

初恋は小学校4年生のとき。スナックを営んでいた祖母から譲り受けた非売品のしゃべる山田花子キーホルダーを大好きだった男の子にプレゼント。それが授業中に作動してしまい、初恋相手が大目玉を食らったとウェブサイトで告白していました。この時点から吉本に縁があったのかも(笑)」(お笑いライター)

次ページ子どものころから勉強熱心だった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT