現金払いやめて「お金殖える」ポイント還元の肝

超低金利の普通預金よりはるかに家計を助ける

【Suica】

カードタイプのSuicaの利用で200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)。モバイルSuica利用時は50円ごとに1ポイント(還元率1.5%)。チャージにVIEWカードを利用することで+1.5%還元。合計3%の還元率。

5月10日まで母の日特集で3000円以上の購入で300ポイントプレゼントなどのキャンペーンを実施中。

【auPay】

通常時の還元率は0.5%(200円ごとに1ポイント)。毎月3がつく三太郎の日(3日、13日、23日)はさまざまな特典が用意される。

**

今までキャッシュレスによるポイント還元といえば「コンビニ」「ドラッグストア」「外食」などが中心でしたが、外出自粛により「デリバリー」「お取り寄せ」「テイクアウト」「インターネットショッピング」によるポイント還元が中心になっています。

筆者は3人の子供がいますが、休校に伴い3人分の学習参考書を3月20日に「dショッピング」で約5000円弱をまとめて購入。後日855ポイントが還元され、新しい書籍をほぼ20%引きと同じで購入することができました。

筆者のポイント獲得履歴画面より

キャッシュレスでポイントを貯めよう

キャッシュレス決済はキャンペーンを利用することで高還元率になりますので、お得に利用できる日を狙って利用しましょう。

『スマホでもできる あきの新ズボラ家計簿」(秀和システム)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

クレジットカードを利用してキャッシュレス決済をするだけでは高還元のポイントを狙うことはできません。せいぜい1%前後が限界です。

ポイントはキャンペーンを利用し、かつ2重どり、3重どりする方法を考えることでざくざく貯まり始めます。

新型コロナウイルスのニュースが連日報道されるなか、長引く外出自粛でお財布にも不透明な日々が続きます。これまで現金派だった人も、ポイントを家計の足しにするきっかけになるかもしれません。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT