和歌山のパンダ彩浜が1歳の誕生日「贈り物」も

アドベンチャーワールドで誕生会が開かれた

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドのジャイアントパンダ「彩浜」が1歳の誕生日を迎えた。

アドベンチャーワールドでは、去年の8月14日に生まれたジャイアントパンダ「彩浜」の1歳を祝う誕生会が開かれた。

「彩浜」の健やかな成長を願って、竹で作られた遊具や大好物のニンジンとリンゴが飾られたバースデーケーキが贈られた。

生まれた時の体重はわずか75グラムだったが、今では26.4キログラム、すくすく成長した。

お母さんパンダ「良浜」と一緒に誕生日の一日を楽しんでいるようだった。

日テレニュース24の関連記事
あす東海道新幹線・東京~新大阪で折り返し
連日出没クマ駆除で墓参り自粛解除 札幌市
「慰安婦たたえる日」文氏“直接批判なし”
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。