NYダウ460ドル安、世界景気低迷不安強まる

ナスダック2.5%安、S&P500も1.9%下落

 3月22日、米国株式市場は急反落、主要3指数の下落率が1月3日以来の大きさとなった。米欧の製造業指標が弱く、米国の長短金利が逆転し、世界景気低迷への不安が強まった。ニューヨーク証券取引所で撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国株式市場は急反落、主要3指数の下落率が1月3日以来の大きさとなった。米欧の製造業指標が弱く、米国の長短金利が逆転し、世界景気低迷への不安が強まった。

3月の米製造業活動指標が予想を下回ったほか、欧州や日本の指標もさえなかった。これを受けて、米国の3カ月物財務省短期証券(Tビル)<US3MT=RR>と10年債<S10YT=RR>の利回りが、2007年以来約12年ぶりに逆転した。長短金利の逆転は景気後退(リセッション)入りの兆候ともみられる。

エコノミック・アウトルック・グループの首席グローバルエコノミスト、バーナード・バウモル氏は「景気後退が迫っていると直ちに結論付けようとは思わない」とした上で、「地平線上に本物の雲が発生しつつある。問題はこれらの雲がどの程度暗くなり、景気後退の嵐を引き起こすかどうかだ」と語った。

S&P総合500種<.SPX>の主要11セクター中、公益事業<.SPLRCU>のほかはすべて下落した。

「恐怖指数」の異名を持つシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>の上げは2カ月ぶりの大きさとなった。

S&P総合500種、ダウ工業株30種<.DJI>、ナスダック総合<.IXIC>は週間でも下落した。

連邦準備理事会(FRB)は19─20日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、成長ペースが鈍化する中、19年の想定利上げ回数をゼロとし、よりハト派的な政策スタンスへの転換を鮮明にした。

金利に敏感とされるS&P金融<.SPSY>は2.8%値下がりし、週間では昨年12月遅く以来の大幅安を記録した。

個別株では、スポーツ用品大手ナイキ<NKE.N>が6.6%安。第3・四半期(12─2月)決算は、北米売上高が予想を下回った。

米宝飾品大手ティファニー<TIF.N>は3.1%高。好調なインターネット通販を背景に、19年度の売上高・利益見通しを堅持した。

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>は約3%安。コーウェンが、セダン型量産車「モデル3」の米需要について、価格の安い新車種が第2・四半期に投入されるまで軟調と予想した。

米ボーイング<BA.N>は2.8%安。ガルーダ・インドネシア航空<GIAA.JK>が、旅客機「737MAX8」型機49機の発注をキャンセルする方針と伝わった。金額の規模はカタログ価格ベースで60億ドル相当とみられる。

米動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>は4.5%値下がりした。米アップル<AAPL.O>が25日、動画配信サービスの開始などについて発表すると予想されている。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を3.69対1の比率で上回った。ナスダックでも4.90対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は86億6000万株。直近20営業日の平均は77億1000万株。

 

 

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 25502.32 -460.19 -1.77 25844.65 25877.01 25501.45 <.DJI>

前営業日終値25962.51

ナスダック総合7642.67 -196.29 -2.50 7800.25 7817.83 7642.57 <.IXIC>

前営業日終値 7838.96

S&P総合500種 2800.71 -54.17 -1.90 2844.52 2846.16 2800.47 <.SPX>

前営業日終値 2854.88

ダウ輸送株20種 10052.30 -233.37 -2.27 <.DJT>

ダウ公共株15種784.26 +4.91 +0.63 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1400.37 -41.46 -2.88 <.SOX>

VIX指数 16.48 +2.85 +20.91 <.VIX>

S&P一般消費財884.84 -18.54 -2.05 <.SPLRCD>

S&P素材 340.33 -10.50 -2.99 <.SPLRCM>

S&P工業 614.81 -14.28 -2.27 <.SPLRCI>

S&P主要消費財571.22 -1.34 -0.23 <.SPLRCS>

S&P金融 421.09 -12.00 -2.77 <.SPSY>

S&P不動産 222.16 -1.06 -0.47 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー484.86 -13.06 -2.62 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1049.44 -19.22 -1.80 <.SPXHC>

S&P通信サービス 158.47 -2.03 -1.27 <.SPLRCL>

S&P情報技術1286.77 -30.91 -2.35 <.SPLRCT>

S&P公益事業 296.66 +2.03 +0.69 <.SPLRCU>

NYSE出来高11.47億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物6月限ドル建て 21000 - 340 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物6月限 円建て 20985 - 355 大阪比 <0#NIY:>

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • カラダとおカネのよもやま話
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。