お堅いブラザーが、恋愛ゲームを作ったワケ

「恋する!brotherくん」の真意をブラザーに直撃取材

ブラザーが、恋愛シミュレーション「恋する!brotherくん」を公開し、話題となっている。ネットで喜びや驚き、困惑(?)の声が相次いだ突っ込みどころの多いコンテンツを唐突に公開した真意をブラザーの担当者に直接聞いた。
「恋する!brotherくん」の画像

プリンターや複合機などで知られるブラザーが、“らしくない”ウェブコンテンツを唐突に公開し話題になっている。NTTレゾナントが運営するgooというサイト内にあるそのコンテンツは、A4インクジェット複合機「PRIVIO BASIC」のDCP-J952N-ECO-Wが男子高校生「ブラ ブラ男」役となり、プレイヤーとの恋愛を楽しむ恋愛シミュレーション「恋する!brotherくん」だ。

「はじめまして。ブラ男です」

恋の物語は、ブラ男が転校し、プレイヤーの隣の席に座るところから始まる。「はじめまして。俺の名前はブラ ブラ男です。趣味はフットサル。好きなインクはマゼンタ」通常の恋愛シミュレーションゲームならば、男子高校生の身なりをした主人公が登場するはずなのだが、ここでは複合機がそのままの格好で登場してしまう。

シミュレーションゲームらしく、物語が初めてプレイヤーに委ねられるのは体育の授業の直前。塗り忘れた日焼け止めを教室に取りに帰るか、それともそのまま授業へいくかを問われる。ここで、ブラ男とプレイヤーが初めて急接近する。教室に戻ると、着替える途中で素肌をさらけ出すブラ男の姿が。といっても、ただカートリッジが見えてしまっているだけなのだが。

素肌をさらけ出すブラ男

プレイヤーがブラ男を初めて異性として意識しはじめるのは、その直後。体育の授業中にフットサルが得意なブラ男はフライングオーバーヘッドスキャナカバーシュート(おそらくカバーでボールを蹴る技)で得点を決め、一躍クラスのヒーローになる。それを真剣なまなざしで見ていたプレイヤーを、ブラ男は自分が出場するフットサルの試合の観戦に誘う。

事件は、その試合中に起きる。ドリブルでグラウンドを駆け抜けるブラ男。プレイヤーは彼の給紙トレイがガタついていることに気がつく。ブラ男の活躍で見事に試合に勝利したのだが、帰り道で二人きりになったときに給紙トレイを開け問いただすと…

次ページなぜ恋愛ゲームだったのか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT