米USTR代表が北京入り、14日から通商交渉

3月1日までに米中両国の合意はあるのか

 2月12日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は北京に到着した。14日から通商交渉に臨む(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京 12日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は12日、北京に到着した。14日から通商交渉に臨む。3月1日までに合意できなければ米政府は2000億ドル相当の中国製品への関税を10%から25%に引き上げる構えだ。

ライトハイザー氏は記者団の質問には答えずホテルに入った。

同氏とムニューシン財務長官は14─15日に中国の劉鶴副首相と会談する。北京の米大使館は13日のライトハイザー氏の予定を明らかにしていない。米中両政府は閣僚協議に先立ち、11日に次官級協議を行った。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT