米USTR代表が北京入り、14日から通商交渉

3月1日までに米中両国の合意はあるのか

 2月12日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は北京に到着した。14日から通商交渉に臨む(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京 12日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は12日、北京に到着した。14日から通商交渉に臨む。3月1日までに合意できなければ米政府は2000億ドル相当の中国製品への関税を10%から25%に引き上げる構えだ。

ライトハイザー氏は記者団の質問には答えずホテルに入った。

同氏とムニューシン財務長官は14─15日に中国の劉鶴副首相と会談する。北京の米大使館は13日のライトハイザー氏の予定を明らかにしていない。米中両政府は閣僚協議に先立ち、11日に次官級協議を行った。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
子どもの命を守る<br>続発する虐待死、その真因を探る

子どもをめぐる悲惨な事件が後を絶たない。親からの虐待、保育園事故、不慮の事故……。子どもの命の危険とその解消策を検証した。長時間労働が深刻な児童相談所の実態、低賃金・高賃金の保育園など保育士の処遇に関する独自調査も。