町田・男子高生への体罰動画、流出騒ぎの真相

「ツイッターで炎上させようぜ」と拡散され…

男性教諭(右)が生徒を殴ったシーン:ツイッターより、画像は一部加工(写真:週刊女性PRIME)

「ボクは最終的に殴った先生も、挑発した生徒も、どっちも悪いと思いますよ」

と1年の男子生徒は言う。

「ツイッターで炎上させようぜ」

東京都町田市の都立町田総合高校(生徒数705人)で1月15日午前11時ごろ、生活指導を担当する50代男性教諭による体罰事件が起こった。1年生のクラスで3時間目の授業が始まったばかりだった。ピアスをつけている男子生徒Aくんが、

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

「表へ出ろ!」

と教室に入ってきたばかりの男性教諭に迫った。

廊下に出た2人は至近距離でしばらくにらみ合い、Aくんが、

「ふざけんなコラ! どう落とし前つけるんだよ。あ? こんだけ言われて、オレがキレると思わねえの? バカじゃねえの」

などと、生徒とは思えない乱暴な口調で教諭を罵った。

さらに、

「脳ミソねえのかよ! 小さい脳ミソでよく考えてみろよ」

と挑発した。

「食べ物を残してぶたれたから次は完食すると、今度は“だから太るんだよ! この豚!”と怒鳴られぶたれる。何が引き金になるかわからず、ビクビクしてばかりの日々でした」

すると、教諭は逆上して、「この野郎、ふざけんじゃねえよ!」と、Aくんを殴り倒し、馬乗りになって、廊下を引きずった─。

こうした一連のやりとりを別の男子生徒が柱の陰からスマホで撮影しており、その動画はツイッターに上げられてインターネット上で拡散し、テレビでも報道された。

最初に拡散した動画は、体罰部分を中心とする約10秒の短いバージョンだった。

しかし、その後、

「ツイッターで(先生を)炎上させようぜ」

というまた別の生徒の声が入った約1分のフルバージョンが拡散したため、被害生徒らが組んで“炎上目的で体罰を誘発したのではないか”との見方が広がった。体罰は問題だとしながらも、生徒側の教師をなめきった行動や言葉遣いに非難が集中した。

次ページ「先生にたてをつくタイプ」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
かんぽ まさかの10月営業再開<br>日本郵政グループの不適切判断

日本郵便本社が発した「10月からかんぽ営業を段階的に再開」との緊急指示に、現場は大混乱。乗り換え勧奨禁止などの再発防止策、7月末に実施を発表した全件調査、特定事案調査にも大きな問題を残したままだ。拙速な営業再開の裏には何が。