リーガルV、米倉涼子を「鉄子」にしたのは誰?

ドクターXの後継、鉄道ネタ満載の法廷ドラマ

――鉄道ファンとしては時刻表トリックにも期待したいです。

東洋経済オンライン「鉄道最前線」は、鉄道にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら

そうですねぇ(笑)。でも、今のところはないですね。時刻表というか、いまはみんなスマホで調べちゃうでしょう。第1話でも解くトリックに味がないというか、「1号車に乗って8号車で降りるなんて不自然だ」という、そのくらいしかやりようがない。

――でも、直通運転の運用の都合で窓にステッカーがあるかないかが事件を解決するヒントになるという設定には、僕らも驚きました。なるほど、そういう手もあるかと。

本当ですか。やったぁ(笑)。 あれは私が言ったんですよ。私も電車で通勤していますが、たまに人の顔が窓に映るんです。また、番組の宣伝ステッカーをドアに貼らせていただくことがあるのですが、ステッカーが貼ってなかったら、その電車じゃないってわかるかもしれない。「こんな素人くさい仕掛けでいけるのか」と思いつつ、それを最後の決め手にすることができました。

気になる今後の展開は?

御岳登山鉄道のケーブルカーの駅で記念撮影する京極法律事務所の一同。番組公式Instagramも撮影日記を更新しており、キャストの仲の良さが伝わってくる。「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子」は毎週木曜夜9時から放送中 ©テレビ朝日

――今後はどのあたりの鉄道が登場しそうですか。

後半で、小鳥遊翔子が過去の自分の本丸の事件に向かい合います。今まで触れなかったというか、こだわっている事件の場所に行く。その場所をロケハンして決めるところです。物語にふさわしい電車で、カギとなる場所に行けるよう検討中です。

――鉄道ファンに向けて、今後の見どころをお聞かせください。

鉄道の素人が作っていますが、逆に知らない分だけ夢を語れると思います。鉄道ファンの方から見ると脇が甘いぞと思われそうですが、そういう気持ちも含めて、もっと私たちが鉄道好きになれるように応援してください。オススメの風景とか、鉄道とか、小鳥遊翔子に乗ってもらいたい電車とか、ぜひ教えてくださいね。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT