缶ビール代が浮く「新幹線のおトクな乗車法」

会員登録・ICカードも不要、駅で買うだけでOK

トクする乗車法 その3
大宮も活用しよう(北海道・東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線)

その1で、東京より上野で乗り降りした方が210円安くなると紹介したが、行き先によっては、大宮を利用した方が、料金がグンと安くなる場合がある。たとえば、新青森―新函館北斗の場合は、上野より520円、東京より730円安い。郡山や長野なら、大宮で乗り降りした方が、上野より880円、東京より1090円も安い。

渋谷・新宿から利用するなら

新幹線が全速力で走ると、大きな音が出ることから、オフィスや住宅地が並ぶ東京―大宮の間では、最高スピードが時速110キロに制限されている。そのため、東京―大宮の所要時間は26分、上野―大宮も20分かかる。

一方、並行する上野東京ラインの所要時間は、東京―大宮で31分、上野―大宮で25分と、その差はわずか5分。在来線と所要時間に大きな差がなく、特急料金が安くなるなら、大宮を利用した方がトクだ。

渋谷・新宿・池袋などの、山手線の西側のターミナルを利用する場合、東京や上野に出るより、湘南新宿ラインや埼京線を活用して大宮に出た方が、安いうえに時間的に早いこともある。別表に掲載した駅を利用するときは、大宮を活用することをオススメしたい。

モバイルSuicaの「モバトク」「スーパーモバトク」は、乗車券と特急券がセットになっているため、この方法を使うと、都内―大宮まで乗車券を別途購入しなければならない。モバイルSuicaを使っている方は、上野から乗車する方がいいだろう。

<大宮を利用した場合、おトクになる駅>
北海道新幹線
奥津軽いまべつ・木古内・新函館北斗
 上野より520円おトク 東京より730円おトク
秋田新幹線
雫石・田沢湖・角館・大曲・秋田
 上野より330円おトク 東京より540円おトク
●東北新幹線
新青森
 上野より520円おトク 東京より730円おトク
盛岡
 上野より330円おトク 東京より540円おトク
くりこま高原
 上野より530円おトク 東京より740円おトク
白石蔵王
 上野より750円おトク 東京より960円おトク
郡山
 上野より880円おトク 東京より1090円おトク
宇都宮
 上野より420円おトク 東京より630円おトク
●上越新幹線
浦佐
 上野より880円おトク 東京より1090円おトク
高崎
 上野より420円おトク 東京より630円おトク
●北陸新幹線
 新高岡
 上野より530円おトク 東京より740円おトク
糸魚川
 上野より750円おトク 東京より960円おトク
長野
 上野より880円おトク 東京より1090円おトク
 安中榛名
 上野より420円おトク 東京より630円おトク
次ページ在来線をうまく組み合わせよう
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT