フェイスブック、仮想通貨売り込み広告解禁

オプションとICO広告は認めず

6月26日、米フェイスブックは、仮想通貨の売り込み広告やその関連コンテンツの掲載を認めることを決めたと発表した。3日撮影(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[26日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>(FB)は26日、仮想通貨の売り込み広告やその関連コンテンツの掲載を認めることを決めたと発表した。仮想通貨のバイナリーオプションやイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の広告は引き続き禁止する。

FBは1月、仮想通貨の販売宣伝がしばしば誤解を与えたり、詐欺的な手口で行われる事態を踏まえ、広告掲載を全面的に禁じていた。

プロダクト管理ディレクターのロブ・レザーン氏は「われわれは寄せられる意見に耳を傾け、現行方針がどの程度うまく機能するかを見極めるとともに、必要ならこの技術の研究を続けてそのうち方針を再修正することもあり得る」と語った。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT