安全問題浮上のUSJ、9年連続値上げの通信簿

決算公告で読む、コムキャスト買収後の状況

さらに、2014年7月にオープンし「USJを一段上のステージに引き上げるきっかけになった」(同社)、ハリー・ポッターエリアも、安定的な人気を継続。同エリアでは、人気ライドアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を今年の3月にリニューアルしている。

また、「おさるのジョージ」の新アトラクションもオープンするほか、6月末にはミニオン・パークにアトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」が新登場する予定だ。

こうした積極投資の一方で、入場料の値上げも進めている。2018年2月からは大人の1日券を300円の値上げとなる7900円(税込み)に設定。2010年以降で9年連続となる値上げを断行しており、いまや同じテーマパーク業界の最大手である東京ディズニーランドを500円上回る値段となっている。

2017年度から入場者数は非公表に

毎年の値上げにもかかわらずUSJの入場者数は増加が続いており、前2017年3月期には1460万人と過去最高を更新。2014年に年間100万人を超えた訪日外国人の入場者数が、2017年には早くも200万人を突破するなど、国外からの集客も増えている。

2015年度の入場者数が過去最多となり、記念式典を開いたUSJ。2017年度から入場者数の公表はなくなった(写真:共同通信)

会社側は2017年度(2018年3月期)の入場者数を公表していないものの、増加トレンドは継続しているとみられる。

2020年に予定される巨大複合エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のオープンに向け、総投資額600億円超をかけた建設工事も進めているUSJ。任天堂の人気ゲーム『マリオカート』をテーマにしたライドアトラクションなどが登場する予定だ。

USJは映画のテーマパークとして2001年に⼤阪で誕⽣。開業当初こそ⼊場者は年間1000万⼈を超えたが、その後10年にわたって客数が低迷。2007年に東証マザーズに上場したが、2009年に米ゴールドマン・サックス系ファンドを引き受け手にTOB(株式公開買い付け)で上場廃止となった。

次ページ業績は絶好調が続いている
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT