ビットコイン、5600ドル台まで下落の可能性

シティのアナリストが顧客リポートで

 1月17日、米シティのアナリストはビットコインについて、現在の価格から50%下げる可能性があるとの見方を示した。サラエボで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米シティのアナリストはビットコインについて、現在の価格から50%下げる可能性があるとの見方を示した。ビットコインなどの仮想通貨を巡っては、今週に入って規制強化の懸念が相場下落に拍車をかけている。

ビットコインは17日に1万ドルを割り込んだが、シティのアナリストは顧客リポートで、テクニカル要因から5605─5673ドルのレンジまで落ち込む可能性を指摘。また、下落が「急速に起きる公算が非常に大きいとみられる」とした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT