ビットコイン、5600ドル台まで下落の可能性

シティのアナリストが顧客リポートで

 1月17日、米シティのアナリストはビットコインについて、現在の価格から50%下げる可能性があるとの見方を示した。サラエボで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米シティのアナリストはビットコインについて、現在の価格から50%下げる可能性があるとの見方を示した。ビットコインなどの仮想通貨を巡っては、今週に入って規制強化の懸念が相場下落に拍車をかけている。

ビットコインは17日に1万ドルを割り込んだが、シティのアナリストは顧客リポートで、テクニカル要因から5605─5673ドルのレンジまで落ち込む可能性を指摘。また、下落が「急速に起きる公算が非常に大きいとみられる」とした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

東洋経済education×ICT