ウィーンの双子パンダに好物のニンジン贈呈

1歳を迎えたお祝いのイベントで

 8月7日、オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園で、昨年8月に生まれた双子のパンダ「フー・フェン」と「フー・バン」が1歳を迎え、お祝いのイベントが行われた。写真はお母さんと遊ぶ「フー・バン」(2017年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[ウィーン 7日 ロイター] - オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園で、昨年8月に生まれた双子のパンダ「フー・フェン」と「フー・バン」が1歳を迎え、お祝いのイベントが行われた。

2頭には、好物のニンジンやサツマイモが入った包みがプレゼントされた。

大勢の来園者の前で、雄の「フー・バン」はお母さんパンダの「ヤン・ヤン」と一緒に遊んだが、もう一頭の雌の「フー・フェン」の姿はみられなかった。動物園によれば、眠っていたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT