グーグル、新プロジェクト「スタンプ」とは?

スナップチャット似のメディア向け技術開発

 8月7日、米グーグルは、写真共有アプリ「スナップチャット」のディスカバー機能と同様に、メディア各社が記事を提供できる技術を開発中だ。関係筋が4日明らかにした。写真は昨年フランスのボルドーで昨年8月撮影(2017年 ロイター/Regis Duvignau)

米グーグル<GOOGL.O>は、写真共有アプリ「スナップチャット」のディスカバー機能と同様に、メディア各社が記事を提供できる技術を開発中だ。関係筋が4日明らかにした。

この開発プロジェクトは「スタンプ」と称し、現在は複数のメディア企業と初期段階の実験を行っているという。

今回のプロジェクトは、4日の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが最初に報じた。グーグルは、ボックス・メディアやCNN、ワシントン・ポスト、タイムなどとの間でプロジェクト参加交渉を行っているとされる。

グーグルや、スナップチャットを運営するスナップ<SNAP.N>、交流サイト大手フェイスブック<FB.O>といったIT大手は、自社アプリ内でのニュースや芸能、スポーツなどのコンテンツ提供を目指し、メディア企業向けツールの開発を競っている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT