アーバンコーポレイションが民事再生手続、経営破綻

アーバンコーポレイションが民事再生手続、経営破綻

不動産大手のアーバンコーポレイションは、13日、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行い受理された。

サブプライム問題に端を発した信用収縮で、07年後半以降、常に資金繰りに注目が集まっていた同社だが、ついに力尽きた。13日の終値は62円(前日比1円安)だった。

負債総額は2558億円。

関連記事
・8868アーバンコーポレイション 会社側は物件売却や資金繰り面の懸念を否定
・不動産不況が波及 ゼネコン共倒れ危機!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT