アーバンコーポレイションが民事再生手続、経営破綻

拡大
縮小
アーバンコーポレイションが民事再生手続、経営破綻

不動産大手のアーバンコーポレイションは、13日、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行い受理された。

サブプライム問題に端を発した信用収縮で、07年後半以降、常に資金繰りに注目が集まっていた同社だが、ついに力尽きた。13日の終値は62円(前日比1円安)だった。

負債総額は2558億円。

関連記事
・8868アーバンコーポレイション 会社側は物件売却や資金繰り面の懸念を否定
・不動産不況が波及 ゼネコン共倒れ危機!

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT