問題多発の米ウーバー、カラニックCEOが休職

強引な経営手法が曲がり角に

 6月13日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズのトラビス・カラニック最高経営責任者(写真)は、社員に対して休職すると伝えた。中国天津市で2016年6月撮影(2017年 ロイター/Shu Zhang)

[サンフランシスコ 13日 ロイター] - 米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズのトラビス・カラニック最高経営責任者(CEO)は13日、社員に対して休職すると伝えた。ロイターがカラニック氏の電子メールを確認した。

カラニック氏の説明では、休職は最近の事故で母親を亡くした悲しみをいやすためと、経営者として自己研さんを積むためで、期間は明らかにしていない。

カラニック氏はウーバーを世界屈指の新興企業に成長させた立役者だが、同社はこのところ規制逃れ疑惑やセクハラなどの問題を抱えており、強引な経営手法が見直しを迫られている面もある。

ウーバーは女性社員がセクハラ被害に遭ったと告発したことを受けて、ホルダー元司法長官の法律事務所に幅広い調査を委託。13日には法律事務所が企業風土改革に向けた多くの提言を盛り込んだ報告書を公表した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT