アップル、睡眠自動記録アプリ会社を買収

フィンランドのベディット社

 5月10日、米アップルは、フィンランドの睡眠自動記録アプリ、ハードウエア製造会社Beddit(ベディット)を買収した。写真はアップルのロゴ、ニューヨークで昨年12月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ヘルシンキ 10日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、フィンランドの睡眠自動記録アプリ、ハードウエア製造会社Beddit(ベディット)を買収した。Bedditがウェブサイトで明らかにした。買収条件は不明。

同社のスリープトラッカーは、ベッドの上に帯状のセンサーを敷き、その上に横になることで心拍数、呼吸数、睡眠時間のデータを取ることができる。

トラッカーはアップルのオンラインショップで149.95ドルで販売。解析のため、iPhone(アイフォーン)のアプリにデータを送信するようになっている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。