レイプ犯を撃退した女性が叫んだフレーズ

「きょうは駄目」(not today)と護身術

 3月28日、米シアトルで、自分をレイプしようとした男を撃退した36歳の女性が火付け役となり、女性向け護身術講座の人気が急上昇している(2018年 ロイター/Jason Redmond)

[シアトル 28日 ロイター] - 米ワシントン州のシアトルで、自分をレイプしようとした男を撃退した36歳の女性が火付け役となり、女性向け護身術講座の人気が急上昇している。

この女性、ケリー・ヘロンさんは、職場で護身術の研修を受講してから3週間後、マラソンの練習中に公衆トイレを利用した際、物影から現れた男に押し倒されて性的暴行を受けそうになった。顔や腕に軽傷を負いながらも、パンチやひっかきで応戦してトイレ内に男を閉じ込め、逮捕につなげたという。

not todayが人気フレーズに

ヘロンさんが受講した講座を開設している空手・キックボクシングスクールのオーナーによると、この武勇伝が報じられてから異例の数の女性が殺到。インターネットでの検索は10倍に増加した。

応戦の際にヘロンさんが叫んでいた「きょうは駄目」(not today)は人気のフレーズとなった。ヘロンさんは「講座を受講しなかったとしてもそう叫んだと思うが、護身術は講座の収穫だった」と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT