WBC準決勝、侍ジャパンは米国に1─2で惜敗

22日の決勝は米国vsプエルトリコに

 3月21日、野球の国・地域別対抗戦、第4回WBC準決勝で、日本は米国に1─2で敗れて決勝進出を逃した。写真は勝利を喜ぶ米国代表チーム(2017年 ロイター/USA TODAY Sports)

[21日 ロイター] - 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝が21日、ドジャースタジアム(ロサンゼルス)で行われ、日本は米国に1─2で敗れて決勝進出を逃した。

日本は四回に二塁・菊池涼介の失策からマカチェンに適時打を許して1点を先制されたが、六回に菊池の本塁打で同点に追いついた。

米国は八回1死二、三塁の場面で、A・ジョーンズの三塁ゴロの間に追加点を挙げて勝ち越し、そのまま逃げ切った。

この結果、22日の決勝ではプエルトリコと米国が対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT