WBC準決勝、侍ジャパンは米国に1─2で惜敗

22日の決勝は米国vsプエルトリコに

 3月21日、野球の国・地域別対抗戦、第4回WBC準決勝で、日本は米国に1─2で敗れて決勝進出を逃した。写真は勝利を喜ぶ米国代表チーム(2017年 ロイター/USA TODAY Sports)

[21日 ロイター] - 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝が21日、ドジャースタジアム(ロサンゼルス)で行われ、日本は米国に1─2で敗れて決勝進出を逃した。

日本は四回に二塁・菊池涼介の失策からマカチェンに適時打を許して1点を先制されたが、六回に菊池の本塁打で同点に追いついた。

米国は八回1死二、三塁の場面で、A・ジョーンズの三塁ゴロの間に追加点を挙げて勝ち越し、そのまま逃げ切った。

この結果、22日の決勝ではプエルトリコと米国が対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 中学受験のリアル
  • 若手社員のための「社会人入門」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。