WBC準決勝、侍ジャパンは米国に1─2で惜敗

22日の決勝は米国vsプエルトリコに

 3月21日、野球の国・地域別対抗戦、第4回WBC準決勝で、日本は米国に1─2で敗れて決勝進出を逃した。写真は勝利を喜ぶ米国代表チーム(2017年 ロイター/USA TODAY Sports)

[21日 ロイター] - 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝が21日、ドジャースタジアム(ロサンゼルス)で行われ、日本は米国に1─2で敗れて決勝進出を逃した。

日本は四回に二塁・菊池涼介の失策からマカチェンに適時打を許して1点を先制されたが、六回に菊池の本塁打で同点に追いついた。

米国は八回1死二、三塁の場面で、A・ジョーンズの三塁ゴロの間に追加点を挙げて勝ち越し、そのまま逃げ切った。

この結果、22日の決勝ではプエルトリコと米国が対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT