三井住友銀「東芝を可能な限りサポート」

国部頭取がメインバンクとしての姿勢説明

[東京 19日 ロイター] - 三井住友銀行の国部毅頭取は19日、東芝<6502.T>が原発関連で巨額損失を計上する可能性があることについて「メインバンクとして、可能な限りサポートする」との考えを表明した。

同日開かれた全国銀行協会会長会見で述べた。国部頭取は、東芝について「東芝が減損額を精査していると聞いており、具体的な金額が明らかになったところで、東芝の対応策をうかがい、今後の対応を協議したい」と説明した。

現時点で、東芝から最終的な損失計上額の報告は来ていないという。

*写真を追加しました。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。