茨城北部で震度6弱の地震、津波の心配なし

28日午後9時38分ごろ

[東京 28日 ロイター] - 気象庁によると、28日午後9時38分ごろ、茨城県で震度6弱を観測する強い地震があった。震源地は茨城県北部で、震源の深さは約10キロ。この地震による津波の心配はないという。

米地質調査所(USGS)は当初、地震の規模はマグニチュード(M)6.2と発表したが、その後5.9に修正した。

当局によると、東京電力福島第1原発では異常は見られていない。

東京でも建物が揺れるなどしたが、現在のところ被害の報告はない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT