茨城北部で震度6弱の地震、津波の心配なし

28日午後9時38分ごろ

[東京 28日 ロイター] - 気象庁によると、28日午後9時38分ごろ、茨城県で震度6弱を観測する強い地震があった。震源地は茨城県北部で、震源の深さは約10キロ。この地震による津波の心配はないという。

米地質調査所(USGS)は当初、地震の規模はマグニチュード(M)6.2と発表したが、その後5.9に修正した。

当局によると、東京電力福島第1原発では異常は見られていない。

東京でも建物が揺れるなどしたが、現在のところ被害の報告はない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。