任天堂が「ニンテンドースイッチ」を初公開

次世代機は据え置き型と携帯型の機能を兼備

 10月20日、任天堂は次世代ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を初公開した。写真はロゴ、2014年6月撮影(2016年 ロイター/Kevork Djansezian)

[20日 ロイター] - 任天堂<7974.T>は20日、次世代ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を初公開した。2017年3月発売予定だが、価格は明らかにしていない。

任天堂にとっては2012年に投入した「Wii U」以来の新型機種で、家庭用据え置き型テレビゲーム機としても携帯ゲーム機としても使える点に特徴がある。

ゲーム業界では次第にスマートフォン(スマホ)向けの勢いが増し、任天堂も株主などからの要請を受けてスマホゲームへの参入を打ち出した。ただ同社は依然として据え置き型ゲームを事業の中心とみなしており、ニンテンドースイッチが成功するかどうかは重要な意味を持ちそうだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT