アマゾン「プライム会員は電子書籍無料」開始

新サービス「プライム・リーディング」とは?

 10月5日、アマゾン・ドット・コムは、米プライム会員向けに新サービス「プライム・リーディング」の提供を開始した。雑誌やコミックを含めた電子書籍を追加料金なしで読むことができる。写真は同社のロゴ。NY市で1月撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[5日 ロイター] - アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は5日、米プライム会員向けに新サービス「プライム・リーディング」の提供を開始した。雑誌やコミックを含めた電子書籍を追加料金なしで読むことができる。

このサービスは、「Kindle」端末を持っていなくてもiOSやアンドロイド搭載の端末から専用アプリ経由で利用が可能となる。

年会費99ドルのプライム会員には、既に映画やテレビ番組を視聴できる「プライム・ビデオ」や音楽配信の「プライム・ミュージック」などの無料サービスが提供されている。

モルガン・スタンレーは5日、アマゾンの2018年までのプライム会員数の予想を従来の8800万人から1億人に上方修正。株価目標を150ドル引き上げて、ウォール街で最も高い部類に入る950ドルに設定した。サントラスト・ロビンソンの株価目標も800ドルから850ドルに上振れた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT