90歳米PLAYBOY誌創刊者の容体は?

代理人が健康悪化報道を否定

 9月30日、米男性誌「プレイボーイ」の創刊者、ヒュー・ヘフナー氏(90、写真)は「元気」で人生を楽しんでいると、代理人が述べた。ヘフナー氏をめぐっては、健康状態が悪化しているようだとする関係者の発言が報じられていた。2012年6月カリフォルニアで撮影(2016年 ロイター/Jason Redmond)

[30日 ロイター] - 米男性誌「プレイボーイ」の創刊者、ヒュー・ヘフナー氏(90)は「元気」で人生を楽しんでいると、代理人が30日述べた。ヘフナー氏をめぐっては、健康状態が悪化しているようだとする関係者の発言が報じられていた。

代理人は、ヘフナー氏はここ数年は背中の痛みを抱えているものの、人生を楽しんでおり、現在でも同誌の編集業務に日々関わっているとした。

ニューヨーク・ポスト紙のゴシップ・コラム「ページ・シックス」はこれより先、ヘフナー氏の体重が90ポンド(約41キロ)程度にまで減っているようだとする関係者のコメントを伝えていた。同氏はここ数カ月の間、公の場所に姿を見せていない。

2012年に結婚した元プレイメイトの妻、クリスタルさん(30)はインスタグラムにパリでの自身の写真を掲載したが、夫については言及しなかった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。