90歳米PLAYBOY誌創刊者の容体は?

代理人が健康悪化報道を否定

 9月30日、米男性誌「プレイボーイ」の創刊者、ヒュー・ヘフナー氏(90、写真)は「元気」で人生を楽しんでいると、代理人が述べた。ヘフナー氏をめぐっては、健康状態が悪化しているようだとする関係者の発言が報じられていた。2012年6月カリフォルニアで撮影(2016年 ロイター/Jason Redmond)

[30日 ロイター] - 米男性誌「プレイボーイ」の創刊者、ヒュー・ヘフナー氏(90)は「元気」で人生を楽しんでいると、代理人が30日述べた。ヘフナー氏をめぐっては、健康状態が悪化しているようだとする関係者の発言が報じられていた。

代理人は、ヘフナー氏はここ数年は背中の痛みを抱えているものの、人生を楽しんでおり、現在でも同誌の編集業務に日々関わっているとした。

ニューヨーク・ポスト紙のゴシップ・コラム「ページ・シックス」はこれより先、ヘフナー氏の体重が90ポンド(約41キロ)程度にまで減っているようだとする関係者のコメントを伝えていた。同氏はここ数カ月の間、公の場所に姿を見せていない。

2012年に結婚した元プレイメイトの妻、クリスタルさん(30)はインスタグラムにパリでの自身の写真を掲載したが、夫については言及しなかった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • コロナ後を生き抜く
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT