サウジ、イランが増産凍結なら減産の用意

OPEC会合を控え、「歩み寄り」の姿勢

 9月23日、3人の関係筋がロイターに明らかにしたところによると、サウジアラビアは、イランが増産凍結に合意した場合、自国の原油生産量を引き下げる用意があるという。写真は石油輸出国機構(OPEC)のロゴ。ウィーンのOPEC本部で5月撮影(2016年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[ドバイ/ロンドン 23日 ロイター] - サウジアラビアは、イランが増産凍結に合意した場合、自国の原油生産量を引き下げる用意があるという。3人の関係筋がロイターに明らかにした。来週の石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の会合を控え、歩み寄りの姿勢を示した格好だ。

関係筋によると、サウジは今月に入ってこの提案を示した。イランはまだ提案受け入れの可否について態度を明らかにしていない。

イランが産油量を現行水準で凍結すれば、サウジは今年初めの水準に減産する用意があるという。

関係筋の1人は「(サウジは)減産の用意があるが、イランが凍結に合意する必要がある」と語った。

1人目の関係筋は、イランが現行水準である日量360万バレルでの凍結に合意した場合、サウジがどの程度減産するのか明らかにしなかった。

夏場の需要から、サウジの生産量は6月以降急増。7月に日量1067万バレルで過去最高に達した後、8月は日量1063万バレルにやや減少した。1─5月は日量約1020万バレルだった。

2人の関係筋によると、合意が成立すれば、アラブ首長国連邦(UAE)やカタール、クウェートも減産に加わるという。

 

 

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT